レディ

健康改善の鍵は敷布団にあります|体圧分散が決め手

マットレスを変えて健康に

マットレス

自分に合うマットレス

最近ではマットレスもかなり安価でさまざまな種類が出回っています。安くてもたくさん良いものがありますから、自分に合うマットレスを探すという事も出来ます。低反発マットレスが一時期流行し、出回りましたが低反発が必ずしも体にぴったり合わない人もいるかと思います。腰痛持ちの方なんて特に、低反発マットレスだと起きたら腰が痛い・・・なんて事感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。低反発は重い部分に圧がかかり、そこが沈みますので、寝方によっては体に負担が多くなってしまう場合があります。高反発マットレスはその逆で、押したら戻ってくるというのが特徴です。高反発マットレスで寝る事で辛かった腰への負担が減り、必然的に楽な姿勢で眠る事が出来ます。ただし、高反発マットレスは高反発のレベルを数値化しています。高反発過ぎると筋肉が休まる事ができず、負担が多くなってしまいますので自分の体にあう高反発マットレスを選択することが大事になってきます。ネット等での購入も可能ですが、一度販売店にて違いを自分の体で感じてみることで、自分に合う高反発マットレスを選ぶ事が出来るかと思います。通常の成人の方が寝ている間に寝返りを打つ回数は約20回と言われています。これ以上多い方もいらっしゃると思いますが、低反発マットレスですと思い部分が沈みますので寝返りをする際に沈み、負荷がかかります。なので、寝返りが多い方で低反発マットレスを使用されている方は是非高反発マットレスへの買い替えをご検討いただくのがいいかもしれません。睡眠の質を上げるにはマットレスの見直しが近道になってきます。自分に合ったマットレスを選択して良質な睡眠で健康になりましょう。